2013/07/13, web

位置情報をプッシュするコミュニケーション『仲良しとの居場所共有アプリKODAMA』

ワンプッシュコミュニケーション

どうも、毎日暑すぎて溶けそうな、みやです。
 
先日、友達がiPhoneアプリをリリースしていたので、
紹介します!新しい形のコミュニケーションアプリですので、
是非試してみてください。
 
それが、こちら!
『仲良しとの居場所共有アプリ KODAMA』
 

KODAMAの特徴は?

 
KODAMAは相手に自分の居場所を知らせることから始まります。
相手が通知に応えてくれると、相手の居場所を知ることができるアプリです。
 
待ち合わせをするとき、急に時間ができて食事を共にしたいときなど、
お互いの居場所を知るからこそできる新しいコミュニケーションを提案します。

KODAMAの使い方

わずか、3ステップでスタート出来ちゃいます!
 
1. ダウンロード
とにかくまずはApp StoreからKODAMAをダウンロードしてください。
ダウンロードはこちらから!
 
2. 初回のみログイン
初回のみFacebookログインをします。
簡単なチュートリアル説明で早速アプリの開始です。
 
3. 友達を追加
KODAMAアプリを使っているFacebookの友達が一覧で表示されるので、
一緒に使いたい友達を追加してください。
友達を新たに招待したいときは、LINE / Mail / Facebookを利用できます。
 
さて、これでいつでもアプリが使える準備ができました!
 ※このアプリは通知設定を必ずオンにしてご利用ください。

KODAMAを送ろう!

 
1. KODAMAボタンを押す
さて、ここからアプリの始まりです。
友達の追加・招待が終わったら、相手を選んでKODAMAボタンを押してみてください。
 
これで相手に自分の居場所が送られました。
あとは、友達からの返事を待ちます。
 
2. 友達からのKODAMA
「〇〇があなたのKODAMAに応えました」と
友達からKODAMAが返ってきたら相手の居場所が表示されます。
 
左上にSUCCESSアイコンが登場し、
この時はじめて相手の居場所を知れます。
 
また、右上にあるGoogleMAPボタンを押すとより詳細な場所をしることもできます。
もし友達が近くにいれば、電話で待ち合わせをしたり、
食事に誘ってみてはいかがですか?

こんなとき、KODAMAを使おう!

・待ち合わせするとき
 - 待ち合わせ場所についたけど、友達がまだ来ない。
 - 電話で説明を聞いても友達の居場所がわからない。
 
・急に時間ができちゃったとき
 - 友達と食事やお茶をしたいけど、近くにいるかな?
 - 会社の同僚、学校の友達は今どこにいるんだろう。
 
・深夜に友達に連絡したいとき
 - もう寝ているかもしれないけど、起きているかな。
 
こんなよくある状況に、KODAMAはぴったりのアプリです。
こうしたシーン以外にもKODAMAの使い方はまだまだ発見されていないかもしれません。
ぜひいろいろな使い方を試してみてください。
みなさんのアイディア次第でいろんな使い方ができるアプリです。

最後に

まだ、アプリ自体はβ版で、
これからもどんどん改良していくようなので、
興味持った方は、是非これからの動向をチェック!

その他のオススメサービスはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加