2013/03/05, story

未熟でも未完成でも、今の自分で突き進め!安藤美冬『冒険に出よう』

今回のオススメ本

どうも!
今回もオススメの本紹介します!みやです!
 
今回紹介するのは、
安藤美冬氏の処女作『冒険に出よう』
 

 
本書は、ディスカヴァー・トゥエンティワン社の
U25 SURVIVAL MANUAL SERIES
として発刊されている、1冊。

「U25 SURVIVAL MANUAL SERIES」ってなに?

漠然とした不安を抱える、
U25世代(学生〜入社3年目の若者)に向けて、
新しい働き方を提案するシリーズ。
 
組織に所属していても、していなくても、
自立した働き方をしている方々に、
この時代を生き抜く、
独自の「サバイバル・マニュアル」を創ってもらうというもの。
 
本書(安藤美冬氏)以外には、
 ◆ 家入一真氏
 ◆ 伊藤春香(はあちゅう)氏
 ◆ 須田将啓氏・田中禎人氏
 ◆ 慎泰俊氏
の本が出ています。
 
どれも、働き方に関する提案をしてくれる
すばらしい本です。
 
他にも、「U25 SURVIVAL MANUAL SERIES」のサイトでは、
インタビューや、イベント情報も掲載されていますので、
気になる方はチェックしてみてください。

『冒険に出よう』

話は反れました…本書の話に戻ります。

本書は、ソーシャルメディアでの発信を駆使し、
一切の営業活動をすることなく、
多種多様な仕事を手がける、
独自の ノマドワーク スタイルを行っている安藤美冬氏の
「サバイバル・マニュアル」になっています。
 
今、それぞれの人がいる場所や立場の中で、
心がワクワク してくるような、
自分らしい生き方や働き方とは何かを考える。
 
そして、自分なりの「マイルール」を持ち、
それぞれのやり方で「自分の成功モデル」を実践していってほしい。
 
そんな想いで書かれた本書は、
優しくも強く語りかけてきてくれます。
 
「職業:安藤美冬」として、
華々しくメディアに取り上げられるまでの、
食えない時代の話から、
実際に、うまく回り始めるまでが描かれています。
 
どんなに未熟でも、完成していなくても、
まずは一歩踏み出してみる。
 
チャンスが来たら、まずはやってみる。
全力で一生懸命やる。
 
そうやって、自分の可能性を信じて、広げて、
たくさんの人とふれあいながら、
成長していこうと思える良書です。

本文引用

気に入った言葉、気になった言葉を
いくつか引用させて頂きます。
 
少しでも、ビビっと 来た人は、
是非読んでみてください!
 
「情熱は自分を動かし、人を動かします」
「主導権を他人に渡さない生き方を貫く事」
「人生は、リアル版ドラクエ」
「小さな積み重ねが、いずれ大きなうねりへとつながる」
「仕事も、チャンスも、お金も、情報も、すべて「人」を介してやってくる」
「人とのつながりが、自分の未来を拓いてくれる」
「良い終わりは、良いはじまりとなる」
「肩書きをひとつに決めずに複数の仕事をする」

さぁ、冒険に出よう!

過去に取り上げた、「2枚目の名刺」でもそうですが、
本を読むだけでは、何も変わりません。
 
本を読むことで先輩方の
経験を追体験し、考え方を学び、
そして、自分の人生に生かす ことで、
やっと意味が出てきます。
 
まずは、1歩。
どんな小さなことでも、
積み重ねることで、大きなチャンスにつながる。
 
僕も、まだまだ未熟で、スキルもありませんが、
色んなものを記事にして、
色んなWebサイトを創っていきたいと思います。
 
さぁ、冒険に出よう!

その他のイチオシ作品はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加