2013/02/23, web

未来(とき)は来た!タブレット元年。新しい読書のスタイル!?

タブレット元年

こんにちはaoです。
 
2012年は様々なタブレットが発売されました。
 
中でもAppleの iPad mini
Googleの Nexus 7
Amazonの Kindle Fire HD など、
7インチサイズの発売によって、
外にタブレットを持ち出す機会は増えていくと思います。
 
そうなると使ってみたいのが 電子書籍
もうすでに様々なサービスがありますが、僕のオススメはこれです!

Kindle

電子書籍を読む方法はたくさんありますが、
僕がオススメするのはAmazonが提供している、
Kindle です。
 
Kindleの素晴らしいところは、
買った本をクラウド上に保存されるところです。
 
なので、Kindleアプリを使えば、
上に書いた全ての端末で同じ本が読めます。
買い直す必要もありません。
 
詳しい使い方はを知りたい人は下記の記事を読んでみて下さい。
 
 ◆iPhoneユーザー向け
 ◆Androidユーザー向け

Kindleが面白い理由

僕がKindleを勧める理由に、
読書の記録を簡単に見返せることがあります。
 
Kindleでは本を読んでる時に、
メモを残したり
気になった言葉を ハイライト として残しておくことができます。
 
このメモやハイライトを、
実はAmazonのHPで一覧で簡単に見返せる方法があります。
 

①まずKindleのHPへ行き、
自分のアカウントでログインします。
このサービスは日本語での対応はまだされていませんが、
ちゃんと本の記録は日本語で見返せます。

 

②次に、画面上部のyour booksをクリックする。

 
③今までにKindleで購入した本の一覧が出てくるので、
 メモ、ハイライトが見たい本を選んでクリックします。
 本の右側に今まで記録したメモやハイライト数が出ているのでクリック。
 
すると今までに書き込んだ記録が一覧で表示されます!
これで簡単に読んだ時の記録を見返せます。
 
あの本読んだけど、何が面白かったっけ?
どっかでこんな話聞いたなよ?
という時にどこでもすぐに確認できるのは、
本当に素晴らしいし、新しい体験です。
 
もちろんメモやハイライトを残しておかないと
確認できないですが、
電子書籍なら紙もペンも必要なくその場で記録が残せるので、
そんなに大変じゃありませんよ。
 

お試し

上で紹介したサービスは、
スマートフォン のKindleでも当然使えます。
 
7インチタブレットと比べると少し読みにくいですが、
とりあえず体験してみるには手軽でいいと思います。
 
タブレットを買おうかなーと迷ってる人も、
今手持ちにスマートフォンがあるなら是非一回試してみてはいかがですか?
 

Kindle Fire HD 16GB
Amazon.co.jp (2012-12-18)
売り上げランキング: 4

その他のオススメWebサービスはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加