2013/02/10, story

“好きなこと”やってみませんか?「人生が変わる2枚目の名刺〜パラレルキャリアという生き方」

読書っていいよね

どうも!
いつもお昼は、ぼっち飯しながら読書してます、みやです。
 
電車の中や、お昼などに本読んでます。
本って楽しいですよね。
色んな学びがあったり、色んな物語に心を動かされたり。
 
月5冊程度しか読めていませんが、
気になったものをメモしていければと思います。

「好きなこと」やってみませんか?

今回紹介するのは、こちら。
 
「人生が変わる2枚目の名刺〜パラレルキャリアという生き方」
 

人生が変わる2枚目の名刺~パラレルキャリアという生き方
柳内 啓司
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

 
会社の自分 × 素の自分。
「本業」×「2枚目の名刺」。
人との出会いがやがて、大きなチャンスを運んでくる。
 
本業との相乗効果を生み出し、
さらに人生を楽しくしてくれる。
 
そんな、現代の 悩める社会人の背中を押してくれる本です。
 
著者は、TBSで働きながら、
年間延べ1000人以上を動員する勉強会や交流会を主催したり、
バンドや自転車サークルのリーダーを務めたりと、
人を繋げる場を提供しています。
 
本業と社外での活動が相乗効果を生むことで、
人生が好転 することに気づき、
現役サラリーマンの立場から、
2枚目の名刺を持つ働き方(パラレルキャリア)の
魅力を伝えるための活動を各種メディアや勉強会を通じて行っています。
 

2枚目の名刺って?

「2枚目の名刺」について、本書では下記のように定義しています。
—————————————————————–
いきなり独立・起業という選択肢を選ばず、
今のいる場所から自分の夢をスモールスタートさせて、
やりたいことを達成させていく、新しいライフスタイル。
—————————————————————–
 
会社員として会社勤めを続けながら、
仕事以外の時間 でコミュニティを立ち上げたり、
アーティスト活動をしたり、
ウェブサービスを作ったりしている人たちのことですね。
 
特にWebサービスは社会人・大学生が作っていることも多いですし、
このサイトも2枚目の名刺ということになります。
 
「副業」「週末起業」という言葉より、
「2枚目の名刺」という言葉の方が、
なんだか ワクワクしますね。

仕事にもやもやしてる人は

いま、仕事でもやもやしてる人、
やりたいことがある人、
もっと色んな人と関わってみたい人、
是非、読んでみてください
 
2枚目の名刺を持つことのメリット、
実践する際のヒント、これからの日本で起こるライフスタイルの進化について、
わかりやすく解説されています。
 
また、家入一真さんや、伊藤春香さん(はあちゅう)など、
新しいワークスタイルを実践している人たちのインタビューも
掲載されているので、実際に 一歩踏み出す のに最適な1冊です。

本文引用

少しだけ、僕が気になった部分を引用(一部編集)させて頂きます。
—————————————————————–
“「これをやっているときが一番自分らしい」と感じられる、
 「背骨」を見つける事が大事。”

 
“「サラリーマンは不自由」という考えはナンセンス”
 
“個人の熱狂的思いが周囲を動かす”
 
“当事者意識を持った人の圧倒的スピード感が、
 大きな組織を凌駕する。”

 
“なりたいものがあるのなら、さっさと名乗ってしまって、
 そこからやるべきことを考えるのが、
 やりたいことを叶える最短距離なのかもしれません。”

—————————————————————–
 
ここまで読んできて、
ビビビッと来た人はぜひ。
 
 
以上、みやでしたー。

その他の、書籍・映画の記事はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加